藤本工業の強み POINT

足場の紹介

精鋭されたプロの職人達が、どんな場所でも足場を組み立てます。

藤本工業株式会社の足場について

藤本工業株式会社の足場について

軽視されがちな仮設足場。言うまでもなく足場は本来、建設工事において高所の作業を安全に行うために存在するものです。

工事現場には多くの危険が潜んでいるため、徹底した安全策を考慮し実行しなければなりません。藤本工業では常に多数の現場を踏み、実体を把握し、強度計算のもとに安全な足場を設計しています。

藤本工業の足場へのこだわり

藤本工業の足場へのこだわり

安全で作業のしやすい足場作りをモットーに日々取り組んでおります。

精鋭されたプロの職人達が、どんな場所でも足場を組み立てます。
特殊な環境で他社に断られた方、是非一度当社にご相談ください。

ご相談はこちらから

藤本工業の安全対策

藤本工業の安全対策

  • できるだけ近隣の方や通行の方にご迷惑をかけないよう、カラーコーン・カラーバーを設置し安全対策を心がけます。
  • 現場での通行路などは、衝撃緩衝材(支柱ガード)や夜間照明(チューブライト)を用い事故防止に努めます。
  • 強風時には、パトロールを実施して安全確保のための養生シートの仮撤去を実施しております。もちろん、強風が通過後は、養生シートの修復を行います。
  • 中低層仮設足場
  • 大規模仮設足場
  • 特殊仮設足場

中低層仮設足場

主に住宅の新築・改修工事に使用される、中~低層の仮設足場です。

仮設足場材料は主に〔くさび式・単管ブラケット足場〕を使用します。 新規顧客が多く、個人住宅や中小~中堅企業を中心に受注しています。

大規模仮設足場

中層~高層の建物の改修工事、解体作業などに使用される足場です。 仮設足場材料は主に〔枠足場・解体足場〕を使用します。既存顧客がほとんどで、ゼネコン、中堅~大企業の現場を受注しています。解体用の足場は、解体業者から依頼を受けています。

特殊仮設足場

看板、橋梁などで使う特殊な足場です。仮設足場材料は〔看板・吊足場〕、その他を使用します。公共事業や、大手ゼネコン~中堅クラスの企業から受注しています。看板足場は広告代理店や看板業者から受注しています。。

藤本工業の強みトップへ